忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


本日の収穫は、ノートと本と猫のブックマーク、ヴァイオリンのストラップ、合唱の曲集、そして神尾さんのCD
CDはちょうど今日届いた訳ですが、何か空気読んでますよねww

そしてさっそく鑑賞会

感想は…
詳しいことはあまり書かないけど、一言で言えば

良くも悪くも綺麗

です。神尾さんは聴くたびに演奏が変わるので、違うともそうとも言えないのですが、今回は激変しましたね。個人的には第三楽章が腑に落ちませんww
とは言ってもやっぱり力強くて自由な神尾さんの音はすごく魅力的です。今後も影武者みたいなプチファンとして神尾さんの演奏を楽しみにしていきたいなって思う作品でした

と言うか、オケの特徴に惹かれましたww
上手いとかじゃなくてハレ管の音色に何か心を奪われました
普通ヨーロッパ系のオケって煌びやかで華やかでとってもまろやかで綺麗って感じがあるし、アメリカ系のオケは重厚感があって重くどっしりとしてるけどやる時は派手に、そうじゃないところは泣きを入れるみたいなはっきりとした感じがあるけど、ハレ管はそのどちらにも当てはまらないような気がします

兎に角ホルンがブイブイいっていてハーモニーもすごくはっきりとしているのに全体としての音色が丸い。つまり派手って訳じゃないけどパワーが有り余ってますみたいな感じがするんです。木管とかすごくスピード感のある音色を出すのに美しい。このギャップにやられました。でもやっぱりベルリンフィルが一番好きですけどね

それから他の収穫品について
本は、≪八日目の蝉≫です。3月に多分NHKだったと思いますが、途中から見ました。今度ロードショーらしいですが、そんなことより本を見つけられて嬉しかったです。バスを降りて目の前の本屋に入ったら平台に並んでました。即お買い上げすることに決め、他の本をあさりました。そしたら、東海村の臨界事故の時の実録みたいなものを見つけて軽く立ち読み。放射線の怖さがひしひしと伝わって来て、汗をかきそうなくらい暖かかったのに寒気が…
放射線によって染色体がばらばらにぶっちぎられた写真を見ると背筋が凍りますね…

そんなこんなで歩いて楽器屋さんへ
お目当ての曲集を見つけ、お買い上げ。本当はスコアも何冊か買いたかったけど、自分の方がもう限界に達していたので諦めて退出
そしてそそくさと電車に乗り込み、帰宅
のはずが、途中下車をしてマックとミスドでお茶をしました

金遣いの荒い1日でした
まぁ前から買おうと思っていたものをいっぺんに買うとこうなりますね

明日はピアノ練習日和
意味もなく合唱の伴奏を練習することにしますww
最近伴奏にはまったものでww

よし、神尾さんのCDを入れたら寝よう!
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]