忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、9月初めから始まって約7週間の実習を終えて晴れて3週間の休息期間が始まりました

長かった山場を越えて、今思うことは、やっぱり看護師にだけはなりたくないということです。これまでにいくつかの病院を回って、色々な看護師に出会ってきて、本当に尊敬できる方から反面教師にしたい方まで、本当に様々な方に会いましたが、統合しても看護師にはなりたくないという結論になりました。理由は様々ありますけど、一番は私の性格が看護師には向かないということを痛感したからです。看護師は専門職であっても、多くのことをこなすジェネラリストであって、何でもできなければいけないんです。私はジェネラリストじゃなくてスペシャリスト向きなんですよ。何かにつけても興味の向く1つを深く深く、それこそ「なんでそんなことまで考えるの?」って呆れられるほど深く掘り下げていくのが楽しくてしょうがないのが私なんです。分からなければ原点まで戻って、全てを知りたい。それが私の性格なんですね。だから様々な知識がたくさんあります。それこそどうでもいい蘊蓄から、難解な専門的なところまで
とある先生には真っ先に私に看護師になって欲しいと思ったと言われて、全くそれが分からない訳じゃないんです。でも私にはスペシャリストが向いている。それもストレートな意味でのスペシャリスト。親が研究者に向いているということはストライクな意見であって、医療職では看護師ではなくやはり医師向きなんだと思います。医師になるつもりはありませんが…

今は学校の先生になりたいと思っています。学校の先生がスペシャリストかと言われると分からないのですが、私の目指す教職は今のところ一人職の養護教諭、つまり学校内で唯一の健康を相手にする専門的な立場になるわけです。保健室によくお世話になったわけではなく、別に養護教諭の先生に憧れた訳でもなく、それとなくその特殊な立場に惹かれたというところでしょうか。今は養護教諭一筋ですし、入学当初から変わっていません。看護実習に行けばみんな変わると先生に言われて気持ちが看護に傾くと思っていたけど、傾くどころか実習を1つ終える度に離れていってます。養護教諭になれなかったら一から勉強してフルートの先生にでもなります。そんなの、ものすごく大変でそれこそ発狂してしまいそうですが、そのくらいの覚悟で教職目指してますっていうことです

そんな話はさて置き、現在創作意欲が沸いています。音羽家スーパーオーケストラでも作っちゃおうかしら、なんて考えている次第です

コンミスは由華里ちゃんかなぁ、ここは弦楽部のコンミスである祐里菜ちゃんにする?

フルート首席はやっぱり紗代先輩で、「華菜美様も上手だけど、やっぱり紗代先輩は格が違う」的な感じで良いかな?

クラリネット首席は翼先輩に見せかけて穂菜美ちゃんに見せかけて亜結美先輩とかフェイントかけてみるかなぁ

オーボエは最後まで決まらないというのもありだなぁ

そんな妄想をしております
妄想は楽しいですね

妄想は私の精神安定剤です。やっぱり、嫌だ、やりたくないということは精神衛生上良くないです。実習最後の2週間は精神が崩壊しかけましたし、脳が全く働いてくれなくて、精神的な疲労が酷くて、体調崩してます。ストレスによる下痢に貧血の悪化に、慢性頭痛の増強、慢性的な腹痛…
挙げればキリがないほど不調です

何とかおかしくならずに乗り切れたことが奇跡です。私を無理ができる体に産んでくれた親に感謝ですね。出なければ途中で本当に精神崩壊して、身体的にもどうにもならなくなっていたはずです

無理ができるから無理をすると言えば紗代先輩ですね
無理はできるだろうけどしないのが華菜美様、周囲が無理をさせてくれないのがまなちゃんってところでしょうか

紗代先輩はいつか絶対大事になるタイプですね。私と一緒

取り敢えず大事にならないよう、この期間にちゃんと精神衛生に良い影響をもたらすことをします
   
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]