忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


世界で一番上手いと言われてるらしいエマニュエル・パユ、私の好きな奏者の一人です
でも一番はデニス・ブリアコフです
デニスさんの音は惚れます
アルタスユーザーだから惹かれるとかではなく、単純にあのきらびやかな音色が好きです。したたかなお嬢様みたいな音…
輝かしい音色で演奏する人はたくさんいるけど、落ち着いてるのに輝いてる音で演奏する人はそうそう居ませんね
そういう音だから、ヴァイオリンの曲を編曲して演奏できるんでしょうね

お話をもっと庶民的にしまして
どこへ行っても人気なフルートさん、演奏人口はピアノ程度とは言いませんが、フルートオーケストラができるくらいなのできっと相当な数々になるんでしょう
だけれど、ちゃんと構造や発音の仕組み、響きの仕組みを知っている人は一体どのくらいいるのでしょうか?

吹奏楽のように金管楽器がフォルテを担うような編成に入れば、フルートはたちまち消えてしまって聴こえないとみんな口を揃えて言いますよね。私も言います。間違っていないから
だけど、正解ではありません。オーケストラは共鳴している弦楽器と力が有り余ってる金管楽器の中に突っ込んでいく訳ですが、吹奏楽は単純に倍音の金管楽器に対抗するだけ。響き主体のフルートはそれを利用して乗っかれば楽に良く聴かせることができます。ピッコロもそう。トランペットに負けたくなければ合奏をよく聴いてそれに乗っかること。音域的に最高音なのと音量面では圧倒的に不利なフルートを吹奏楽で如何に楽に聴かせるか、それはフルートの最大の特徴とも言える響きを使うことじゃないかなぁと思います

フルートに関しては息は入れるものじゃない、振動させるものです


そう言えば最近華菜美様はフルート奏者から外れています。一応オケの主要メンバーのはずなのに…
ヴァイオリンは部活ではやりたくないと言ってフルートになった設定だったんだけど、あれれ…
因みに美菜ちゃんもフルート吹ける設定なんだけど、結局ピアノ一本になってる

それから、近々紗代ママが音羽家のヴァイオリニストに仲間入りする予定です。ヴァイオリンの先生だったのが、ステージに現れます
できたらここにアップします


そうそう、私、今回コンミスになる疑惑です…

良いけど
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]