忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日、妹がヴィオラを持って帰って来たという話を聞きつけたので隣の部屋まで遊びに行きました

最初妹が練習すると言って、私が譜面台になっていたのですが、すぐに楽器を押しつけられました
楽器がとても大きいので構えるのに少々苦労をしましたが、取り敢えず開放弦だけ音を出してみました。でも何となくヴィオラの高音が聴きたくなって、4線の第5ポジションで出る最後の音(解放Eのオクターヴ上)を何となく弾いてみました

渋いですね
この渋さ、素晴らしいですね
どこまでも優しい音色をしています
ホルンで無伴奏チェロ協奏曲の生演奏を初めて聴いた時の感覚と同じだなぁと思いながら、第6ポジションの最高音を弾いたら…

悲鳴みたいになりました…
私が下手くそっていうのが一番の原因だと思うのですが、渋さ故の悲鳴って感じですね

因みにヴィオラには第7ポジションまであるそうなのですが、

そんなところまで使わない

とあっさり妹に切り捨てられ、指を教えてくれませんでした
6ポジションで悲鳴になるんだから、7ポジションなんて弾いたらどうなってしまうんでしょうね

高音ってどんな楽器も難しんだなぁと思いました

でも、中音楽器ならではの高音はとても魅力的でした
チェロの高音は≪白鳥の湖≫のソロのようにとても詰まったような、苦しそうな、そんな感じの音がするのですが、ヴィオラの高音は子守唄のようでした
優しいお母さんの歌声みたいな優しさと、もの哀しげな感じがちょうどミックスされたみたいな…

これを哀愁っていうんでしょうか

確かにソロ楽器としてみたら、構造的に音量は出ないし、音域も中途半端だし、力不足と言われてしまうかもしれませんし、現にヴィオラの曲が少ないということが物語っているとは思いますし、この先も増えるとはあまり思えないのも事実です。ヴィオラは技巧を凝らした曲よりも朗々とメロディを歌い上げるタイプの楽器ですから、現代曲にはあまり使えそうもない楽器ですし

偉大な作曲家が最後に行きついた音色はヴィオラの音色だったそう

人の声に一番近い楽器はヴァイオリンと言われているけど、本当はヴィオラなんじゃないかなと思います


と、ここでヴィオラジョーク

短二度の定義はヴィオラのユニゾン

ヴィオラは音程が合わない楽器だそうで、妹もチューニングで毎回大苦戦すると言っていました。どうして音程が合わないのか、フルート奏者である私には分からないのですが、妹曰く、

弦がすぐ緩むからチューニングしても意味がない

らしいです…
チューニングが合っていなければ当然同じ音を弾いても合わない訳で、きっとそういうことなんだろうと解釈しました

こんな感じのジョークをまとめたページを見つけたので是非見ていただきたいなぁと思います
中には18禁に触れるか触れないかの瀬戸際の内容も一部あるので、気を付けていただきたいなぁとは思いますが、基本的に呆れるような面白いジョークがたくさんあるのでとっても楽しいです


ヴィオラジョーク

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]