忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


この間先生に人生相談に乗っていただきました

そこで色々考えました
先生のお話は正しいし、とても納得できるのです。私もそうしたいっていう気持ちがとても強いのです。でも、それを実現するどころか、真逆の道に進んでいる自分が悔しくて悔しくてたまらないのです。とても悲しいです。なんて適当な人間なんだろうってすごい自分が嫌になってくるし、親の顔色ばっかり伺って、その期待に嫌なのに応えようとするし、だから自分の意見が言えないで諦める自分。本当に消えればいいって思います

でも、そうやって気づくことができて悩むことができているのは、この学校、この専攻に入れて、そうやって真剣に話を受け止めて返してくれる先生や仲間に出会えたからだって思っています。この道は間違ってなかったし、このまま取り敢えず進もうと思います

でも、卒業したらきっと今の道には進まないと思う
養護教諭にも看護師にもならないと思う

看護は素晴らしいと思います
でも私に看護師をやる勇気もそこまでの意気込みもないんです。尊敬するし、素敵な仕事だと思うけど、それを自分の仕事にしたいと思える魅力がないんです。養護教諭も一緒
私はもっと開放感にあふれたことがしたいし、自分らしさを思う存分輝かせながら生きていきたい

言うなれば今のところ留学したいです
何の分野でもいい、とにかく世界を見てみたい

看護って、人のことは当然として、自分を見つめる学問でもあると思います
先生が、患者さんも色々な人がいるんだから看護師だっていろんな人がいていいはずっておっしゃっていたけれども、本当にそうだと思います。でも日本ってそういうのを認めないじゃないですか。みんな横並びで一緒がいい人種ですよね。でも看護学を学んでいるとそれがほとほといやになってくる響さんです

看護という学問は好きだけれど、看護師という職業は好きになれない
海外だったらいいということではないですし、寧ろ海外で看護師はやりたくないです

まぁ、要は将来どう進んでいくかはまた振り出しに戻りましたとさ

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]