忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私は中学時代の音楽の先生が大好きですし、とても尊敬しています
音楽の授業や音楽への熱意、全身から伝わる生き方、音楽との向き合い方、全部この先生から学びました。私が音楽が大好きでずっと続けていきたいと思ったのも、先生に出会ったから、掘り下げてみると学校の先生になりたいと思ったのも先生との出会いがあったからだと思います

この先生、地元ではやたら有名なんです。まぁ音楽方面にはもっともっと有名らしいのですが、とにかく地元では門下生と呼ばれるくらい、教え子たちがものすごい勢いです。私もチルドレンの一人ですが、それはそれはものすごい方々がいて、大好きを越えてとても怪しい関係に見える人達がチルドレンの中にはいるんです。チルドレンの数は着々と増えているのですが、その中には生徒だけではありません。関わった後輩教員たちも含まれます

私のように、客観的に静観している人もいれば、ガツガツ突っ込んでいく人もいる…

でも、見ていて思うんです
本当に先生のことを尊敬している人は、先生に執着しないで、時には先生の愚痴を言ってみたり、批評してみたり、必ずしも肯定的な発言だけをしているのではないんです。しかも面白いことに、そういった発言に対して「そうそう、そうなんだよね」と食らいついていくし、先生もそれを聞いてどんどん武勇伝を喋ってくれるんです。でも、そんなことを言いながら結局は先生のように音楽に向き合いたいって口では言わないけど思ってるんですよね
そんな人に対して、「先生の悪口言うな」とか、「あんな素晴らしい人の批評するなんて偉そうに」って言う人もいるんですよね。多分こちらの方が多いと思います
私にしてみれば、そんなこと言うなんてどこかの新興宗教みたいだし、先生だって人間なんだから良いところと悪いところの両方があって、そういうのも全部認めてるからこそ自由に、失礼にならない程度にネタ話として話してるだけだと思うんですけど…
私はどちらでもないので面白いなぁと見ているのですが、多分前者の人の方が先生をより深く理解して、本当に先生を尊敬しているんだろうなぁって思います

これはほんの一例ですけど、尊敬するということと崇めるということは違うと思います。崇めたら真の姿が見えなくなるし、思考も偏ります。先生のことを本当に尊敬しているなら、もっと客観的に、もっと広い心で自分の人生を歩む方が、より先生の素晴らしさを実感できるのにと、私も卒業してから暫く経ってやっと気付きました

すごい先生だけど、先生だって人間ですからね
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]