忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


参りました

エルザの意味不明で、完全に曲を学んでいないの丸出しなために、散々言われておいてまだやるか…

吹奏楽とオケは違いますよ。響きをつくる弦楽器が居ないんですもの、 音そのものが全く違います。でも、だからといって原曲を無視していいわけではありません。すごく独特な指揮だろうとなんだろうと、音楽に正直でない人は嫌いです。独特だなんだっていう前に曲を壊した指揮も演奏も、雑音でしかないということを認識しなければいけないと思います。それから、上手ならまだしも、趣味で楽器が吹ければいいという人達が集まっている楽団で、その独特さが活かせるのかどうかを見極めないでやるというのは指揮者としての力量を疑います
指揮者のこうしたいという思いは、それを音として表現できるだけの技術を持った人でないと意味がないんですよね。要はどんなに良いものを持っている指揮者でも、それを使う演奏者がだめなら全く無意味、雑音にしかならないのですよ
そういった意味で、道具って大切です
演奏家にとっては楽器ですし、指揮者にとっては合奏です。歌手にとっては自分自身ですから、体調管理とかには厳しいですよね

楽器選びの時は、ある程度演奏できる人ならば、

この楽器は自分の要求に応えてくれるか

って考えながら選ぶじゃないですか。音色がどうとか、演奏した感触がどうとか、っそれって全て、「自分の要求に応えてくれるか」ってことではないでしょうか
フルートならば、金と銀では音色が全然違います。中には見た目のステータスとして金がいいという人もいると思いますが、普通は好みですよ。ゴールドの方が自分の納得した演奏ができると思えばそうですし、私みたいにゴールドのスカッと抜ける音が嫌いという人もいます
指揮者だって、その団が自分の要求に応えてくれるかどうか、見極めないといけません。その合奏が、何ができるのか分からないで指揮してる人は、ただの自己満足であって、演奏者達の信頼を得ることができません

なのに同じことをまたやろうとしている…

確かに、私が合奏基礎をやるようになって、まとまるようにはなりました。できることが少しだけ増えたのは確かです。特に音色やハーモニーの部分はきっとみんな分かるだろうというくらい変わりました

だけどまだまだ不安定ですから、むやみやたらに使って欲しくない。成長過程で変な方向に行ってしまったら取り返しがつかないのですから

変わってきたから何でも挑戦していいかと言えばそれは違います
無理をすればそのツケが回ってきます
それが意外と大きくて回復するのに多大な労力を必要とするのですから怖いです

とか長々と語りながらも、ベートーヴェンのワルトシュタインにしようか熱情にしようかテンペストにしようか、シューベルトのさすらい人もやりたいなぁとか思ってたりします

フルートで謝肉祭のヴァリエーションもやりたいし、ハンガリア田園幻想曲も、ベートーヴェンのロマンス2番とかカンパネラとかの編曲ものもやりたい

あと、洋服も作りたい

人のこと言えない(笑)

まぁ無理だと思えばひたすら基礎練習をするような人ですから

ってそれが一番無理してるような…(笑)

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]