忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

後期が始まって1週間が経ちました相変わらず毎朝死ぬ気で乗り換えをしています。最近は慣れてきたのと、電車が良い感じに動いているので全く苦にならないし、いつも早く学校に着くので何も考えずに着替える時間があるので得してます(笑)

そんな先日は唯一の午後だけの日
また双子ちゃんボランティアを募集していたのでS先生のところに行きました
いつ行ってもその部屋は空気が温かくてほっとします。S先生の他にO先生もその部屋を使っていらっしゃるのですが、そのO先生は学生が来るとすごい喜んでくれる素敵な先生なもので、いつも先生に恵まれたなぁと実感します
S先生もいい先生なんですが、何せ不思議な先生で掴み所がなく何となく怖いような感じがしていました
だから、今日、正面から突然二度見された時は怖かったです。何を言われるんだろうと思っていたら、

あら、顔色悪いわね

すごい心配されて、まじまじと見られて、私、そんなに死にそうな顔してたんだろうかとその後ずっと気になってしまいました。帰る時に先程S先生のところに一緒に行った友達に、

どうしたの?

って聞かれたからそのことを言うと、確かに顔白かったとは思うよと言われてびっくり
でもその子に続けて、

でもあそこまで心配する程じゃなかったよ、毎日朝はそうだし

と言われて複雑な気持ちになりました
取り敢えず、そんな死にそうな顔をしている訳ではなさそうなので安心して良いのかな
取り敢えず、二度見された上にじーっと見つめられて恥ずかしかった…
友達が「寝不足なんじゃない(笑)」って言ってくれたから良かったけど私、シャイだから目がぴたっと合ってしまうと逸らすに逸らせないし、心を全て見透かされてるみたいで心が落ち着きをなくすし、でも動けないという素晴らしさを発揮してしまうんですよね

思い出すだけで恥ずかしい…

だからもう蓋をします(笑)

本日は1限から3限までの短い日です
1限の日本国憲法の授業は、先生の話し方が機械音声を聞いてるみたいであまり気分の良いものではなく、持ち込み可の上に筆記テストじゃないし、持ち込みできるものも電子でなければ何を持ってきても良いというテストだそうで、完全にやる気が失せました。前の大学は、今の大学の最低学科より低い、所謂Fラン大学でしたけど、持ち込みは不可、論文形式の筆記テストでしたから尚更やる気なし
まぁここで体力温存ですね

2限はコンピュータ演習で3限は生命倫理学。これで今日は終わり
コンピュータ演習は先生が面白くて、内容も楽しくて、今日もクイズをパワーポイントで作ってみよう! ということでペアになって作りました
事件が起こったのは作ったパワーポイントを提出し、さてお昼食べようと席を立ち、いつも一緒に食べている友人のところへ行った時でした
パソコン室はもちろん飲食禁止ですだから、そういったゴミはないはずなのですが、モニターの下にお菓子のゴミが…
思わず、「うわっ」って言ったら友達も「うわ~、ありえな~い」と苦笑
講義室の机の中に使ったティッシュやお菓子の袋、更には壊れたシャーペンまで、まるでごみ箱の如く突っ込む輩が結構いるのでため息しか出ません

教室はごみ箱ですかと呆れているところへS先生登場
私が汚い靴下をつまみ上げるようにお菓子の袋を持ち上げてるのを見て、「わっ」とドン引き。もうみんなで苦笑するしかないですね
友達が

教室の机の中とかティッシュとかお菓子とか…

と言えば

すごいよね。びっくりしちゃったと

割って入るS先生
流石に机の中にゴミを貯めるなんて、小学校低学年みたいなことをもう大人の大学生がやるなんて、ドン引き…
自分の机なら知ったことじゃないけど、みんなが使う机なんだからやめようよ。というかゴミはごみ箱へ入れるなんて常識でしょ。何のために至るところにごみ箱があるんですか?
教室の後ろ、廊下に出ればそこに、建物のちょっとしたスペースに、建物の外へ行けば視界に必ず1つはあるごみ箱が飾りなわけないでしょう
こんなのが医療従事者になるなんて恐ろしいというか恥ずかしい
まぁパソコン室にあったゴミはお菓子の袋だったので私が捨てましたが

私は厳しく躾られたようですが、だから反発したいとかは全くありません。というかとても感謝しています我が家は貧乏ですし、とてもお嬢様なんて家ではないのですが、どこへ行っても「お嬢様だよね」と言ってもらえます。第一印象は大体、「礼儀正しい」ですからね(笑)
内面の美しさってこういうことなんだろうと思うと、本当に両親に感謝してもしきれません
だからゴミをごみ箱に入れないなんて信じられない!
まぁ、そんなことやってたら自分に返ってくるし、友達と、うわ~、ありえな~いと言って終わりです自分だってそんなできた人間じゃないしでもやっぱり机の中にゴミを入れるのは、大学生として恥ずかしいから辞めてほしいな


PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]