忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そろそろ年賀状の季節ですね
私は年賀状なんてやりたくないと思う人なので、基本的には来た人に帰します。失礼は重々承知なのですが、中々長いお付き合いというものがものすごく苦手な私は、学校が変わると、環境が変わるとその人のことをすっかり忘れてしまうので必然的にそうなってしまいます。親友だけは忘れませんけどね(笑)

さて、そんな年賀状の季節に気になるのは十二支ですね。雑貨屋へ行けば、手書き年賀状用のスタンプやシールなどがひな壇に陳列されているので、何となく、今年は何年だろうって思います。因みに2014年は馬年ですね

この十二支、基、十干十二支ですが、最近知ったことがあります

何と、誕生日が2月3日までの人は干支が前年になるそうです。これは、干支というものが旧暦の考えだからだそうで、旧暦正月で考えるとそうなるらしいです。結構皆さん間違って理解してる人が多いみたいなのと、日本は新暦だからそれに合わせて1月1日で変わるんだと主張する人も多いらしいのですが、お守りを買うときや占いをする時は正しい干支で考える必要があるとのことです

そもそも、干支を持つ国で新暦なのは日本だけで、干支の数えまで新暦に合わせたのは単に解りづらいからという理由だけだそうです。つまり、人の使いやすいように変更したというわけで、日本では干支がそこまで重要視されていないということでしょうね。なのに丙午の年は出生数が激減したりしてる現実を見ると、何とも複雑な気持ちになります

私はちょうど誕生日が1月なので、正しくは前年の干支になりますが、私は別にどっちでも良いのでこれまで通りの干支で通しますが、お守りなどを買う場面では正しく選びたいと思います
とは言っても干支のお守りなんてこれまで買ったことも貰ったこともないのでこれからもそうなんだろうなぁと思ってます

ただ、性格診断とかで私の干支は悪く言われるのでそういうときは訂正を入れようと思います。そんなことで悪く言われて嫌な気持ちになりたくないし、そんなことで性格とかを分かったような態度をされるの嫌なので血液型や占いでの性格判断ってすごく嫌い。自分が言われるのも、誰かが言われるのも嫌です。確かにそういう色眼鏡で見れば見えてきてそのように見えるのは言うまでもないけど、同じ血液型だって知って「やっぱり。同じにおいがすると思った」とか言われると、安易にそう言わないでって思ってしまいます

この間友達と久々にお互い時間があったのでお茶をしにカフェに入ったら、隣に座っていたおばさんが

B型はだめよ。あんな自己中なのと付き合うもんじゃないよ。人間じゃないわ。あなたそれで正解。B型とは付き合っちゃだめよ

って喋ってて、それまで私達はクリスマスのオーナメントがかわいかったとか喋ってたのに、お互い無言になりましたよ。B型じゃなくても、そうやって言われると関係なくても気分悪いですし、そういう人こそ人間として最低です
そんなんで人間を差別するなんて、世界の恥ですよ。そんなでグローバル化だの言わないで欲しいですよ、恥ずかしいから

血液型も干支も星座も、自分で好きでそれに生まれてきた訳ではないですから、あまりそういうものに捕われないで、どうか正しい判断をして欲しいです

話が逸れましたが、新暦と旧暦、考え方で変わる部分はあるけれど、本質は忘れてはいけないんだと実感する発見でした
干支に限らず、

こうだから良いんだ

とすぐ解決しようとするのではなく、

本質は何だろう本当にそれでいいんだろうか?

と考えることが大切なんですね

本質を知った上で上記の結論を出すのは一向に構わないけど、正しくは何かを知らずに早急に結論を出すのは浅はかだということですね

そう考えるのは、子どもが「何で? 何で?」と尋ねるのに似ています。大人になっていくにつれて知識も増え、様々なことが分かるようになる分、「知ること」を忘れてしまいます。早急に答えを出そうとします。全てに考えろとは言いませんが、童心を思い出して考えを深めるものが1つや2つあって良いのかもしれません

私はそう思います
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]