忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私は腹黒い訳じゃないけど、怒らせると恐ろしい性格なんですよね。妹曰く、我が家の野崎紗代とかいうお嬢様のモデルは一応私だそうです。だからお嬢様っぽくないんですよね(笑)

まぁそんなお話は置いておいて

魔の演奏会が終わりました
毎回毎回、冷や冷やしながらステージに乗るのですが、それは今回も変わりませんでした。はっきり言うと、あまり良くはなかったなぁというのが私個人の感想です

まず、せっかくリハーサルでは「合奏」の「が」くらいになったのに、本番では見事に消えてしまったこと。本番を楽しむのも良いけれども、やはり合奏は合奏。やるべきことは個人が音を出すことではないんですよ。何のために私が毎回毎回嫌な顔をされながらチューニングをし、周りの音を聴いてと言っているのか、考えて欲しかったです。私はチューナーでのチューニングはしたくないんですよ。できることなら誰か基準を決めて、その人に合わせてチューニングをしたいです。だけど、それにはまずみんなが耳を開いてくれないとできないんですよ。チューニングをやらなくていいとわざわざ私に言いに来た人が2名ほどいらっしゃいましたけど、私、指導者ではありませんから(笑) いらないと言われればやりませんよ。だけど、必要だという話になって、それならば前任者にご指名を頂いたし、私がやりますと言っただけなんです。まぁそのことはもう解決済ですけど
だからあんなばらけた合奏をしちゃったんだろうなぁ。打ち上げに行く車の中で、オリエントで歓声が上がったのは最後のトロンボーンがバーンってやったからってだけだよとおじさんが言ってたけど、本当にそう思います。チューニングなんてしなくていいと言いに来た人のパートなんて、ホルンやサックスがよく周りを聴いて、いいところに音程をはめてきてるのにぶち壊してきた。出したときに合ってれば良いに決まってるけど、それができないからせめて基準だけでも合わせよう、そうすれば他もマシになるんじゃないかという考えでチューニングはするんです。そんなことも知らないで指導者面してるなんて恥ずかしいですよ。合奏は文字通り「合わせて演奏する」んですから
実際、私のチューニングは合っているかいないかよりも、全員が集まっていること、周りの音を聴くことを強調しているはずです。それは、合奏であることを考えてのことですし、時間がかかるのも当然です。だってみんなが集まるまで待ってるんですから。しかも個人でチューニングしてこないから、本来の目的を遂行するための下準備からやらなければいけないし、そこまでやって15分で収まるんだから誉めてくださいよ(笑)

感想2つ目
運営があれだけ頑張ってるのに協力しようとしない周り。タイムスケジュールは決まってて事前に配布されているのだから、もう紙なんて見なくても頭に入ってるくらいにしておくべきでしょう。そうすれば、今回みたいに突然の変更があってもスムーズに対応できるし、自分で時間を管理して言われなくても動けるでしょうに。あれじゃ運営ばかりががんばってしまってかわいそうじゃないですか。その協調性のなさは演奏にもろ現れてますよ。特に本番に

私のことを真面目すぎるだとか言ってる人がいるみたいですけど、これでもかなり適当ですよ。でも、適当にやっていても、頭では本当に色々と考えてるし、勉強だってしてます。私が吹部上がりの音楽愛好家だと思ったらそれは間違いです。それを言わなければ意味はないかも知れないけれども、それを見せたところでそれこそみんなが楽しめないし、お客様も喜ばないでしょうから自重するところです

正直なところ、辞めたいです。だけど、必要としている人が居るのに、自分が嫌だから辞めるというのは、いくら趣味でやっていると言えど、やっていいことなのかと言われると分かりません

もう少し冷静に考えられるようになりたいです

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]