忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


またまた賛助を頼まれましたので、合奏へ行ってきました

常任指揮者と初のご対面

最初にチューニングして、それからユニゾンで音を重ねる基礎合奏と、ハーモニー練習。チューニングの時、「いい音してるねぇ」って上から目線で言われてすごいイラッとしました。この人フルートのこと何にも分かってないって確信しました
フルート吹きにとって音色研究は一生の課題です。何がいい音なのか、それはどんなに上手な人でもみんな全然違う音をするので、いい音何かわかりっこないんですよ。フルートの場合、みんなが分かるものは《いい響き》であって、いい音ではないんです。うまい人が共通して持ってるものは《いい響き》であって、いい音ではありません。これが素人ならいい響き=いい音になると思います。でも、指導者がそんなこと言ってはいけませんよ。それじゃ素人丸出しですもの。コンクール屋に多いタイプです。本当に音楽を知ってる人は、合奏でもフルートに響きを求めます。もう、「そんなんで指導者名乗るな!」って感じですよ。そのあとも、「音の方向考えて」とか言ってるし…

いや、あの、フルートはみなさんと音の方向違うんですけど…
みなさんみたいに前に吹いてたらそれこそいい音なんて鳴らないんですけど…

いやぁ、呆れましたね

ここまで音を知らない人が指導者できるんだって衝撃でした

まぁだから蘊蓄ばっかりだし、楽典的なことばっかり言って曲作りしようとしてるし…
一番許せないのは合奏やってその場で曲研究をしてること
編成がどんなものか、どこまでできるのか、そんなの今まで来てるんだから知ってるはずなのにその場その場で「じゃあここはこうして…」って研究してる。頭の中のものが完全だとは言わないけど、そこまであからさまにやられると、調整じゃなくて完全に何も考えないで合奏してるよねって思いますよ。私はこう見えても様々な指揮者で演奏してきましたし、様々な指導者にもお会いしてきましたからその辺の経験値は同年代の子よりは上だと思ってます。実際そうなんですけどね。だから、大体どんな指導者なのか、指揮者なのか分かるんですよ

こんなことを団員の後輩と話してたら、

音楽への情熱ってそういうことなんですね

って感心されました。情熱というよりは、音楽に真摯でありたいという私の思いそのままで、まだまだだと思っているのですが、周りからしたらもう世界が違う人みたいなんですね…

もちろんこれからも真摯であり続けたいし、絶対変えない座右の銘でもありますので構わず貫きますが(笑)

その後輩さん、すごく上手くなりたい、基礎練習を教わりたいっていう欲が強くて、この子は絶対上手くなるだろうなって思いました。ただ、やっぱり教えてくれる人に恵まれなかっただろうなという感じです。私は例え趣味でもそうやってがんばって上手くなりたいと思ってる人にうまくなってほしいし、私が教えられることなら教えていきたいと思いました

何か、私ってこういう役回りが多いんですよね…
一生懸命音楽をやってる人、音楽を教わりたいって思う人が寄ってきて教えてることが多いんです。そんな大層なこと知らないし、自分だってまだまだ教えられるほどのことができる奏者じゃなくて、しかも教えるの下手くそなのに…

理由は分かる気がします
私も音楽に真っ直ぐ向き合ってる人に惹かれるし、自分もそうなりたいって強く願って実行してるつもりですから、自然とそういう人が寄ってくるんでしょうね。そしてそういう人からまたたくさん教わって、もっと深めて…
類は友を呼ぶとはよく言ったものです

私も教わりたいですけどね
でも今はどうやって練習したらいいか分かるので基礎練習がんばります。今度はフルートじゃなくて音楽を教えてくれる人に教わりたいですが、それにはもうしばらく技術練習が必要ですからね

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]