忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


現在実習期間中の響さんです
実習が嫌なわけじゃないんですけど、やっぱり慣れない環境で慣れないことをやって、先生と指導者の間であっちこっちに振られて、相当精神的に疲弊しています。それ以上に私のことなので、楽器に触れないことが一番ストレスなんだと思います。好きな音楽鑑賞をしても心が殺伐としていて楽しめないというか、全然心に入ってこないんです。耳には聴こえてるのに、音楽が音楽として入ってこなくて、そのことが本当に辛いです。こんなに心が荒んでいてはみんなに迷惑がかかるし、できないものを嘆いても解決しないし、だからどうにかしようってもう必死でした

前に心が石のように硬くて内にある気持ちが分からなくなってしまった時に助けてくれたのはベートーヴェンでしたが、今回荒廃しすぎてささくれ立った心を潤すように優しく癒してくれたのはバッハでした
まさかまたバッハブームが来るとは思いもしませんでした。ピアノを習っていた時、シューベルトやショパンが大好きな先生が、私のためにとバッハの楽譜を用意してくれたのをぼんやりと覚えているのですが、それが多分小学生の頃です。あの時は切れ目なく流れるようなバッハの音楽がただ面白くて、でもまだまだ手が小さくて届かなくて挫折した気がします(笑)

今回聴いたのは有名な《無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ》
テレビ番組の動画でみどりさんが演奏しているのを聴いたのがきっかけです

最初の音を聴いた瞬間、「これだ!」って思いました
その後は動画検索の嵐です。バッハが得意だというヒラリー・ハーン、ヴァイオリンの先生が口を揃えて生徒に薦めるというギドン・クレーメル、大御所のユーディ・メニューイン…
聴いていて思ったのは、とても奏者が分かる曲だなぁと。ものすごい個性が出てるとか、そういうのではなく、その奏者の演奏法とか音程の取り方とか空気感とか、最初の1フレーズでも本当に素の奏者が出ていて感動しました。奏者が知りたければバッハを聴くと良いのかもしれません

因みに全部は聴けていないのですが、やっぱり五嶋みどりさんが一番好きです。私の中でのバッハのイメージにぴったりなんですね。とてもナチュラルな音で、音だけで曲を聴かせているようなみどりさんの演奏が好きです。聴いた限りでは一番ヴィブラートがかかっていない演奏でした。だからこそ一瞬にして荒廃して殺伐とした私の心に優しくすぅっと入ってきたのだと思います。それだけでもみどりさんの偉大さが分かります

最終カンファレンスを前に、束の間訪れた本当に音楽だけに集中できた時間は本当に幸せでいっぱいでした。実習のことを全く考えない時間を作ることができるなんて…

結局実習に行っても、看護師になりたいとは今のところ思えません
だからこそ、看護師になると決めている私以外全員の実習にメンバーや指導してくれる方々に迷惑を掛けたくないし、協力していただいている患者さんには精一杯できることはしたいという思いから、本来の自分を見失っていたのだと思います。そんな時に足を止めて自分の本質と向き合う時間をくれたバッハはとても神聖な存在です。私の侵されたくない神聖な領域の頂点に燦然と輝く北極星みたいです

実はバッハの色々な曲の演奏を聴いて良いなと思ったことがないんです
演奏はとても楽しかったのですけど、どうも聴いていてつまらなくて…(笑)
きっと楽譜を追っている間は聴いてもつまらない演奏になるんだろうなと思います。自分のものとして曲そのものに向き合えるようになれば面白いのかもしれません。決して下手とかそういうことを言いたいのではなくて、それだけバッハは曲そのものが難しくてなかなか理解しきることが難しい作曲家なのだろうと、バッハのすごさを言いたいのです。もちろんそれができる演奏家もすごいし、そこまで深く音楽に向き合ってきたことなんでしょうけど、やっぱりそこまでさせることができるバッハの楽曲が偉大だと思います

やっぱり音楽に思いっきり浸かりたい
本気で音楽に向き合って、限界まで挑戦したい

音楽は人の「心」を救う

今は救われてばかりですが、いつか恩返しがしたいですね




PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]