忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私の性格は、好きなものは極めるという職人気質なんですね。人と関わるのは好きだけど、別に人のことはどうだっていい(笑)
というのは嘘で、たくさんの人ではなく、一部の本当に気の置けない人と深く深く関わりたい、そんな人です

私の音楽への気持ちは真摯でありたいということです。常に真っ直ぐで、素直に音楽と向き合っていたい。演奏するにも、聴くにも、今はできないけど書くにも、常に自分と対話して、ありのままの自分でいられる場所になっていてくれればいいなぁ、なんて思っています

小説は私にとって昇華する場所ですね。小説を書いていなくたって頭の中では常に言葉がぐるぐる回っていて、適切な言葉を探しています。漢字の意味とか、言葉の意味を細かく見て、自分が一番しっくりくるものを探すのが小説。だから考えて話すから話上手じゃないんだけど、言葉の重みを知ることができるんですよね


この間、同じ学科の子に

響ちゃんって元々理系だから理論的に考えちゃうんだよ

って分かったような口をきかれてすごく傷付きました。私ってそんなに理論的な思考してますかね。論理的思考ではあると思うんですけど、理論的…?

数学で学ぶのは理論じゃなくて論理
しかも、理系だからって決めつけられるのがすごく腑に落ちない

理系じゃなくたって論理的思考な人は居るし、文系だからそうじゃないなんて世の中の文系の方に失礼ですよ

はい、話が逸れました

私は理論的じゃない
だって、音楽も小説も自分が表現したいものが先にあるんだもの。理論は二の次、というか単なるツールでしかない。理論だけで音楽はできないし、理論だけでいいお話は書けない。やっぱり人の心に届くものを創るには、自分の感情や感覚なくしては、というかそれが柱でなければできない

そう思っています

私は一生演奏を続けていくだろうし、お話も書いていくだろうと思います。自分らしさを極めたい。人になんと言われようと、ありのままの自分を見て欲しい
ハードな感情労働はきっと向いてないんだろうなぁなんて思うこの頃でした
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]