忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


5歳の時に初めてエレクトーンに触れて、6歳からピアノを習い始め、10歳でフルートを始めました

普通に英才教育路線からは外れてる年齢ですし、そんな教育された記憶もありません
ただ好きで続けていただけです

フルートで所属していた楽団とちょっと有名な弦楽合奏団と一緒にオーケストラで活動をした小学校時代。中学校は普通に吹奏楽部に所属し、マーチングを経験、高校2年の最初まで吹奏楽部で活動して、その後市民吹奏楽団に所属。アンサンブルの経験を積み、ソロ活動に目を向け始めたのは19歳でした。そして現在に至る

本当に普通の音楽史を歩んでる私ですが、最近色々なところで演奏させていただく度に皆さんにレベルが違うと言われるんですよ。そんなこと言われて嬉しいどころかプレッシャーです
好きで続けているだけで、皆さんとなんら変わらないし、全然技術なんて足りなさ過ぎて泣けるし…

でも気付いたんです
私、自分に対しては絶対妥協しないんです
別に人ができてなかろうと、文句は言うけど本音ではどうでもいい、とにかく自分が納得できる音で、納得できる演奏をしたいという気持ちがとても強いんですよね

結果的には、自分でも知らず知らずのうちにすごく上達していて、ハイアマチュアの域に到達していたという感じのようです

今日ずっと帰り道に考えていたのですが、これって紗代先輩路線ではないですか
もちろん、紗代先輩の設定は遅咲きの天才で、世界トップレベルのソリストというぶっ飛んだことになっていますから、私が到底辿り着けるところではありません。でも、流れ的にこれは紗代先輩ではないですかと、そんなことを思っていた次第でございます

決して私が上手だとか、天才だとか思ってるわけではなく、あくまでも好きで続けているだけであって、自分ではまったくもって上手なんてお世辞でも言えないレベルだと思っています
ぶっちゃけ素敵な音を出しているのは私ではなく、私の相棒ですからね。まだまだ楽器に吹かれている響さんですよ。最近やっと少しずつ言うことを聞くようになってきた程度ですよ

ただ、上手くないといっても、さすがに得意としている部分はありますし、そこは普通のフルート吹きには負けない自信があります

音色、響き、音の均一性です

そこまでタンギングは速くないけど、そこまですらすら指は回らないけど、きれいな響きのある音色の出し方は知っています。どうやって吹いたらどういう響きになるのか知っていますし、それを実践できます。メロディはもちろん、そうでない部分でも音のつながりと音の均一性を守るだけの技術はあります

これは誰にも否定されないどころか、寧ろ納得していただける部分なので一応断言できます(笑)

こうやって今日もひたすら音楽と向き合って、自分の演奏と向き合っています

あぁ、私ってソリスト向いてるのかもとか思う今日この頃です
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]