忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、賛助で呼ばれて定期演奏会に行ってきました
リハーサルは何とフルートが全く聞こえないホールで、最初に音を出した時にあまりの響かなさに私の耳がおかしいんじゃないかと不安になったのですが、指揮者の人も「フルートとピッコロ、全っ然聞こえない」と言いながら笑っていたので安心しましたいつもながらパワフルな響さんはリハーサルも全力です。その上いつもながらぎりぎりまで指導者です。賛助だから黙ってたことがたくさんあったし、ソロの指導なんてやらないと決めていたのに、響かないホールだったのと、1年生があまりにも「どうしたら良いですか」としつこく聞いてくるので思わずいつも自分の楽団の後輩のように指導してしまいました。でも、そんな大したことはせず、肩の力を抜きなさい、客席後方の非常口目掛けて吹いたら良いよ、などなど、ごく当たり前のアドバイスだけしていたら指揮者に、「スパルタだ」って言われました。こんな程度でスパルタなんて言われて、ちょっと困った私です。何せ、これまでに2人後輩を泣かせている私ですから、本気出したらスパルタ以上になることになりますよ。それに、本気で音楽をやるのではない、部活の演奏会直前にスパルタやっても無意味ですし(笑)
でも、その1年生、面白いくらい音が変わっていくんです。もちろん、良い方向に。私が言ったのは本当に基礎の部分だし、それも一部ですが、それだけで見違えるほど良く響く音が出るようになるんですよ。基礎の大切さがよく分かりましたし、基礎を大切にしてきた自分は間違っていないんだと確信しました

当日のホールはコンサートホールで、響く、響く。もう気持ちが良いくらい響きました。音響的にはまあまあ良いところで、私が演奏した中では1番綺麗な音がするホールでした。もう楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。音を切れば切った方向にすうっと吸い込まれて、音を出せば瞬時にホールが鳴る。ピアノもフォルテも、微妙な変化もちゃんと反応してくれるホールは初めてだったので一人で興奮してました。この興奮を分かってくれる人がその時居なかったのはとても残念ですが、それだけ私は様々な経験をしてきたんだろうということでもあり、今まで関わってきた方々に感謝でいっぱいです

本番終了後は2時間半掛けて帰宅、音源なしの一人反省会です
今回は賛助だったということもあり、あまり曲練習はできませんでした。その代わり、電車の中で楽譜を読み、譜面理解に努めました。とは言ってもいつもやってることなので変わったことをしたわけではありません。ただその時間が連続して2時間取れたというだけですが、それでもちゃんと本番吹き切ることができました。というか私が一番曲を読み込んでて指揮者に感謝されたのですよ。譜面をちゃんと読み込むことがいかに大切なことかを学びましたよ

総合すると、基礎がよく出来て、ちゃんと譜面を読み込めていればある程度の演奏ができるということですね。もちろん、自分の曲として演奏するには曲練習も相応に必要ですが、基本的には基礎力と読譜力があればぽんと楽譜を渡されてもそれなりの演奏をすることができるんでしょうね
あぁ、プロの人はこういうことをしているんだと思った最近でした

もっと音楽を究めたい
吹奏楽だから、オケだからなんていう人と同じ土俵には居たくないし、簡単に自分から「音楽への熱意すごいから」って言える人と同じに見られるのは嫌です
そんなこと言われないくらいの音楽をしてみたいです。その為には自分がまず上手になることですよね。でもそこまでいったらもうプロですね(笑)
プロにはならないって決めてるのに言ってることが矛盾してる響さんです

ちょっと誤解されそうなので…
音楽をやっているという本当の意味での誇りが欲しいです。人に自慢して回るというのは本当の意味で誇りを持てないからだと私は思ってます。要するに、《人から認められた誇り》ではなくて、《自分で認めた誇り》を持てるようになりたいです。良い意味で人とは違う、私は私であると思えるように自分で納得できるまで究めたいということです

うちの華菜美様みたいな人になりたい(笑)

そう切に願うこの頃でした
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]