忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私はなるべく面倒臭いことは避けて通る派です。華菜美様と一緒で(笑)
だから、フルートみたいに楽器を組み立てるなんて作業のないピアノの方が好きです。開けて鍵盤をつんつんすれば音がすぐに出てしまう優れものですよ、ピアノって

フルートも感覚で組み立てて構えて吹いてしまう(笑)
チューニングやる響さんからは想像できないとか思われますけど、10年以上もフルート吹いていて、未だに組み立てる場所に四苦八苦するなんてちょっと恥ずかしいですよ。頭部管の抜き具合も、基本はいつも同じです。温度や湿度、その時の調子によって微調整はしますが…
それで吹けば音程が合ってるのですよ
まぁものすごい高温多湿の所なら大幅に変えるしかなくなるかもしれませんけど、そんなところでフルートは持てません。火傷します。その前に暑すぎて命が危険です

というわけで大体同じような気候の中で吹くのだから、毎回毎回変えるというのはまだ楽器とお友達になってる最中ということだなぁと思います

楽器とお友達になれればぐっと楽しくなりますね

ただ、楽器とお友達になるのに掛かる年月というのは一様ではなく、人それぞれ。私はおよそ3年掛かりましたが、長年吹いてるのに全然言うことを聞いてくれないと言っている人もいます
お友達になれれば音程を合わせるのもとっても楽なんですけど、お友達になれないと音痴な楽器になりますよね
私も経験がありますし、あのハチャメチャさは笑うしかないです(笑)
今使ってる楽器はまだ名前がないのですが、というか付けるつもりもないのですが、前に使っていた物の名前―エリザベスはそんなハチャメチャなところから来ています

今の総銀に何で名前を付けるつもりがないかというと、あの子は私の分身だからです。敢えて呼ぶなら《楽器の音羽響》でしょうね。私と一心同体なのに別の名前を付けるのも何か変だなって思うのでつけません

お話が逸れました

要は、基本はチューニングという作業はあまり必要がないんですね

じゃあ何で全体チューニングをやろうなんて言うんだって言われそうですけど、それはそれ、これはこれ。全体チューニングは単なる音合わせじゃなくて、言うなれば音響合わせ。合奏全体の音のバランスを合わせてるんです。だから個人が合ってればいいわけで、その個人がチューナーに合わせなくても合うならそれで良いんです
裏を返せば、そこまでの自信がなければちゃんとチューニングしてきてねっていうことですし、ちゃんと基礎練習やろうねっていうことでもあるんです

楽器の特性からずれてしまうのは仕方ないとして、そうでない部分までずれるのは基礎力の欠如に他なりません。因みに響さんのことを、「音楽を専門に学んでる訳じゃない奴がしゃしゃってる」って言っている人もいるそうですけど、それも間違い
楽器の特性からずれてるのか、本人の吹き方でずれてるのか、聞けば十中八九分かります。しかも音の出た瞬間で。音楽を専門に学んでる人でもできる人もいればできない人もいます

クラシックオタクをなめんなよ(笑)

音楽って感覚と理論を一緒にやらなければいけない、実はすごく頭を使うものなんですよね
感覚に強い文系と、理論に強い理系
どちらも感覚と理論の両方の要素は必要だけれども、一般的な認知はこうでしょう
だから、理論が得意なら理系、感覚が得意なら文系を選ぶだろうと思います

だけど、音楽って両方がバランスよく求められる

そう考えると、すごい高度なことを要求される分野だなって思います

多分芸術はみんなそうでしょうね

教育原理でやったピラミッドを思い出します
すごい理に叶ったピラミッドだったんだなぁと思います
最後の統合で神様が出てくるのは向こうの文化って感じはしますけど

芸術は良いですね

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]