忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さっき、室井摩耶子さんについて、ちょっとした特集番組みたいなのをやっていました

この方いわく

音楽とは音で書かれた詩であり小説であり戯曲である

だそうなのですが、これって、私が中学校卒業の時に赤い先生から贈られ、ずっと大切にしている

響き合う言葉 それが音楽

という言葉とほぼ一緒
もしや赤い先生は室井摩耶子さんが好きなのかなとか思います(笑)

番組の中で、日本ではこの考えが浸透していないということをおっしゃっていましたが、全くその通りですね

楽譜通りに演奏しなさいとか、間違えちゃだめとか言っても、楽譜に込められた作曲者の気持ちが何なのか考えるんだという指導者っていないんですよね。私はピアノを2人の先生に習いましたが、最初の先生は楽しく続けてくれればいいという人で、次の先生は曲の蘊蓄というか、そこで何調に転調してどうだの、短調だからどうこうって兎に角理論攻めで更に楽譜にはこう書いてあるからこうしないといけないっていう人でした。確かにプロでもないし、専門で学んできた訳じゃないからまずはそこなんだと思うけど、でもやっぱりその中でも音楽の本質って変わらないからそればかりじゃいけないんですよね。ある程度演奏できるようになったら、楽譜に隠された想いを考える必要があると、私は思いました

そういった意味で、私の音楽の原点を作ってくれたのは赤い先生だなぁって熟思います。つまりは恩師ってことです

それと同時に、それを教えられる赤い先生ってすごいなぁと思いました。誰かに音楽は言葉だって教えられたにせよ、教えるのって自分がやるより大変なことのはずです。自分が完璧に吸収して、いつでもできる状態だからこそ教えられるというのは音楽に限らないし、まずそこまでたどり着くには血の滲むような努力が必要です
口で言うのは簡単だけど、自分がやるのはものすごく大変だし、更に教えるなんてとんでもない

室井摩耶子さんはその生き証人ですね
この人の努力ってすごいなと。たった20分くらいの時間の中にもそれは明らかでした

そして、この方の演奏、共感しましたね

そうだよね、この曲ってやっぱりこうだよね

そう思いながら聴いていました

私がやっていることは間違ってはいないんだ、自信を持ってやろう

そう勇気をもらいました
技術はもちろん足りないなんて話じゃないけど、私ってすごいなって自画自賛したくなります(笑)

赤い先生に本当に感謝します
私、本当に先生から認めてもらえていたんだって、今さらながら感じました

赤い先生はすごいって記事になってしまいましたけど、感動したのは寧ろ室井摩耶子さんの言葉です。私はその言葉全てに共感し、もっと多くの方にこの方の言葉が届きますようにと願って止みません

私は引き続き、音文和訳します(笑)
私が持ってる力って文章しかないし

新たな長編に取り掛かったところで室井摩耶子さんの言葉に出会うなんて、タイミングが良すぎて怖すぎる
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]