忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2014年最初の記事です

最近本当に書くネタが無さすぎです

年末はいつかの合コンで知り合った男子とみなとみらいに遊びに行きました。カップルだらけで笑うしかないですね。見た目は男女なので上手く紛れることができました(笑)
それから、クリスマスホームパーティーをやって、だらだらと新年を迎え、今日に至ります

最近、本当に留学したくてたまりません
授業を聞いていて、日本が医療後進国なんだと強く感じてしまうんです。少子高齢化で海外と比べて急速に高齢化してるというのは明らかな事実ではあるのですが、いくらなんでも子どもが置いていかれすぎだと思うんです。昔から、年上を敬う風潮があって、ご老人(あえて高齢者ではなく)を大切にしてきた流れはあります。でも、時代にそぐわないほど子どもが社会から置いていかれている気がしてなりません
高校の時、電車を待っていると、私の斜め後ろに60代くらいのおばさん2人が並びました。程なくして、別方面のホームから私立の小学生、それも低学年の子が集団でやってきました。それを見たおばさん2人組が、

子どもに金かけるくらいだったら私達にかけてほしいわよ

と小学生に向かってずっと文句言ってたんですよ。衝撃的な発言です。それがずっと忘れられません。それから日本人が嫌いになりましたよ。私も日本人ですけど(笑)

そういったことを統合して、私が看護の分野でやりたいことは日本にはないってはっきり感じたんです。看護師なんて絶対やらないと言ってはみたけど、そうじゃない、日本の看護師はやりたくないってことなんだなと思います
看護と養護の両方を平等に学ぶということがこんなにも看護師の専門性を危うくするということは自分でも驚きです
従来の、看護師にプラスする資格という位置付けが、看護学科にはちょうど良いですよ。欲張っちゃいけませんね。というか、他人の畑を荒らしちゃいけません(笑)

看護師も良い仕事ですから、別に嫌ってるわけじゃないんです。でも、日本の看護師の考え方が納得いかないんです。上手く言葉にできないけど、海外で医療を学びたい、日本が中途半端に導入してきた欧米の医療をちゃんと学びたい、そう強く思います

だから、2014年は日常に英語を取り入れます。気が向いたときから始めてできるようになったら段々と規則的に、最終的には毎日英語で日記を書けるようにすること、それから手帳を英語で書くことをメインにしたいです。そのための手帳も今日届いたことだし、喋る方は大学の英語サロンでがんばります
お金がたまったら語学留学したいですね(笑)

どこまでできるか分からないけど、まずはできるところから始めます

そしてこのブログもまた細々と更新します
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]