忍者ブログ

Afternoon Tea

養護教諭を目指すクラシック音楽をこよなく愛す妄想人間のブログ

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学科の先生に対する不信感がもうどうしようもないくらい高まっていて、ちらりと見るだけでイライラが止まらなくなって困っています

3年間、積もりに積もった不満が限界値に達しようとしています
色々な人がいるのは分かってるんです。でも流石に何人も学科の趣旨を理解していないような発言や明らかにハラスメントだと他の先生が見ても明らかな発言、学生の相手をまともにしない、そんなことをしていたら、学科の先生全員に不信感を持ちますよ。誰にだって失敗があるのは当たり前ですし、いちいちそんなことに目くじら立てるほど馬鹿ではありませんけど、失敗したら謝るのが筋じゃないですか。相手が学生だろうと関係ないんですよ。寧ろ学生に素直に謝れる先生は信用できます

私はすごく基本的な礼儀にはうるさいと自分でも認めています。でも、基本的な礼儀がなってない人ってすごく不快じゃないですか。逆に、笑顔で気持ちよく挨拶されたら嬉しいじゃないですか。上司が積極的にしてくれたら、良い風土ができるんですよ。それを目の当りにしたら、基本的な礼儀は人としての最低基準だと思わずにはいられません


自分から笑顔であいさつする

相手の話をちゃんと聞く

ちゃんと謝る


小学生レベルのことすらできないんですか?
他の学科の先生は気付けば笑顔で挨拶してくれますし、母校に行った時は高校生が当たり前のようにしてましたよ。これができてる人とそうでない人は見れば分かります。若いからって馬鹿にしないで頂きたいですし、学生だから何も見てない訳じゃないんですよ

基本的な礼儀は、誰にでもできることだと思うんです。立場が偉いとか、年上とか、そんなの全く関係ないですし、本来ならそういう立場の人こそ守るべきだと思います。特に「先生」と呼ばれるなら尚更ですよね

基本的な礼儀ができてる人には、何も言わなくとも人が付いてきます
言われなくても慕われ、尊敬されます
人から信頼されるんです

それはバイトの上司を見ていて痛感します

反面教師として見ていますが、でもやっぱり許せないのは若さゆえだということでしょうか

挨拶しても返してくれなかったら、心が折れます
話をちゃんと聞いてくれなかったら、もう話したくないです
謝ってくれなかったら、不信感を抱きます

こう言うと精神が弱いっていう人がいますけど、違うと思いますし、失礼なことだと思います

嫌な接客を考えてください

お店に入ったとき、店員が挨拶してくれなかったらどう思いますか?
分からないことを店員に聞いたのに、話を聞いてくれなかったら嫌ですよね?
相手のミスなのに謝ってくれないお店に行きたいですか?

接客は人間関係の基本です
接客業の特別なことじゃないんです

どんなことをしようとも、やはり基本的な礼儀は忘れてはいけませんね
親しき中にも礼儀ありと言います
それはこういう意味だと、私は思っています
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

つぶやき

私は人生のほとんどを音楽とともに生きてきたので、やっぱり音楽をやっている人は老若男女問わず応援したくなります
でも、やっぱり真に音楽をやっている人に限りますけどね。日本のプロのように仕事としてこなされてるのはちょっと違うかなと。そこが海外の演奏家との違いなのかもしれませんね
実力は伴わないのに、目と耳ばかり肥えてしまって、困ったもんです

Profile

HN:
音羽 響
性別:
女性
自己紹介:
これまでの人生の4/5を音楽とともに歩んできた、音楽をこよなく愛する養護教諭を目指す大学生
美しいものと美味しいものが大好きで常にそれらを探し回っています
趣味はピアノ、フルート、小説書き

New Entry

New Comment

[03/03 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[03/01 横川美穂子]
[08/26 Yusuke]
[03/26 すとん]

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Afternoon Tea --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]